看護必要度局

複数のキーワードを指定する場合は、キーワードを半角カンマで区切って指定して下さい。
スペースで区切って入力すると、複数キーワード検索になりません。

人気の質問

新着の質問

■ 2017 / 01 / 12 39. 危険行動
対策を講じていたにも関わらず、転倒したところを薬剤師が発見し、看護師へ報告があった場合の評価はどうなりますか。また、管理栄養士の発見の場合はどうなりますか。
■ 2017 / 01 / 12 看護記録
必要度監査を実施しています。監査対象は0:00~24:00の記録から評価チェックをしているのですが、例えば免疫抑制剤の内服を朝のみしているので、A項目の評価については朝の段階で電子カルテに評価します。しかし日勤帯では内服していないので、評価はなしとなるのでしょうか? また朝1回であっても内服しているので評価記録は各勤務帯で記載しないと評価されないのでしょうか? 監査の際朝の記録のみであっても評価できるのでしょうか? 当院の評価表の入力システムは各勤務帯になってます。
■ 2017 / 01 / 12 23. 専門的な治療処置  ⑨抗血栓塞栓薬の持続点滴の使用
ナーシングスキルのテストで、心筋梗塞の既往がある患者について、手術前にバイアスピリンを中止し、ヘパリンの持続点滴を行った看護師は当該日の「専門的な治療・処置」を「あり」と判断した。回答は「あり」となっており、ナーシングスキルに問合せをしたところ「手術の有無を問わず、薬剤の種類、量を問わない。持続的に血液凝固阻害薬、血小板凝固阻害薬、血栓溶解薬等を投与した場合を対象に含めるとあるため、術前のはパリン置換も「あり」と評価しますと回答がありました。この解釈でよいでしょうか。
■ 2017 / 01 / 12 01. 創傷処置: ①創傷の処置(褥瘡の処置を除く)
眼科で眼瞼下垂の手術をしましたが、縫合部分に眼軟膏を塗布しました。創処置になりますか?
■ 2017 / 01 / 12 看護記録
当院は電子カルテではありません。しかし看護必要度のみはPCのシステムを利用しています。このような場合のB項目の記録はPC上での保存だけでよいのでしょうか。プリントして個人のカルテに保存が必要になりますか。

もっと見る

カテゴリー